整理収納ビフォーアフター/書類の整理・・・ファイルボックスでざっくりファイリング

そびえ立つ収納ケースのお宅も最後の段階にきています。

初めてのご依頼の時、一番気にされていたのが書類の整理でした。

一旦片付けに着手すると、あっちもこっちも気になるということで結局後回しになり

今回は最後まで残されていた書類の整理です。

 

書類を一ヶ所にまとめてみると

10数年もの書類を一まとめに集めるとダンボール箱5~6箱くらいになりました。

「お客様のできる範囲で大丈夫ですので、あらかじめ要、不要の判断が出来ればお願いします」

と宿題をお願いしていましたら、お客様も出来るとこまで分別してくださっていました。

CIMG1765 CIMG1762

 

使えるものは再利用

前回までの作業で押し入れに設置した収納ケース。

何も入れてなくてカラッポのものがあるので、そちらに書類の収納をすることに。

 

前回の訪問時に収納ケースを計測しておき、

近くの無印良品で購入しておいた仕切りがわりのダンボールのファイルボックスを持参。

[無印良品]ワンタッチで組み立てられるダンボールファイルボックス

CIMG1768

 

 

私が無印良品好きなのでわざわざ無印良品で買ってきましたが

サイズがあえばこういうので充分OK

収納ケースの中にぴったり入りました。

収納ケースにガサっと入れてしまうと・・・

底の方にはなにがあるのかわからなくなるので書類も立てて収納。

CIMG1772

 

書類に歴史あり!

それからお客様と一緒に書類の整理を。

最初は中々進まずでしたが繰り返すうちにだんだんと判断も早くなり作業もスピードアップ

書類に歴史があり、子育てのこと、家庭のこと、ひとつひとつ伺いながらの作業でした。

 

ファイルボックスごとに仕分けして収納

  • 取扱い説明書や家庭に必要な書類
  • 子供さんの学校に関する書類
  • 自分の知りたい情報が書かれている書類

と言った感じで大まかに分類ごとにそれぞれのボックスに整理しました。

 

破棄する対象、または定期的に見直すべき書類

  • インターネットですぐに情報が得られるもの
  • 本体はないのに取扱説明書だけ残っている
  • 保証期間が過ぎている保証書
  • 今後見直す事のないもの

一旦収納したけど、今後の見直しでは処分の対象になるものもアドバイスさせていただきました。

before

CIMG1766

 

after
CIMG1775

その結果2~3箱分の書類はこんなにコンパクトに収まりました。

空き箱や昔のVHSのテープの収納ケースなど他に使えるかもと置いてありましたが

お客様自ら「処分します」と言われたときにはびっくりしました。

 

残すは2箱ぐらいとなりました。

もう間もなく片づけの作業は終了です

お家もすっきりしてますます前進していただけたらと思っています。

CIMG1776

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。