整理収納ビフォーアフター「もっともっとスッキリしたい!」押し入れは上下と前後を分けてうまく活用

お家全部お片付けが出来たお宅です。

「もっとスッキリ、見た目をよくしたい」

さらなるスッキリを目指されて再びご依頼いただきました。

 

前回のお片づけでは、実家から持ってきた収納ケースをなるべく使いたい。

これが、お客様のご希望でした。

寝室の押し入れ上段、下段も収納ケースで埋め尽くす感じでした。

bufore

CIMG2565

 

見た目と使いやすさを両立してもっともっとスッキリしたい

今回のご希望はこちら

・部屋のごちゃごちゃをスッキリしたい

・ストーブを収納したい

 

そのためには、服の整理をしていただく、収納ケースを空けて、ストーブを収納する場所を確保する事をお伝えしました。

お客様ご自身で服の整理はしてくださったので、押し入れ下段のスペースは全て空きました。

これで、ストーブも収納出来ます。

 

元々使われていた押し入れ整理棚

使い道がなければ処分とも考えておられましたが、ストーブも小型でしたので、棚を奥に入れ込みました。

これで押し入れ奥の部分が上下に使えることに。

IMG_0343

 

緊急時の入院セット

入院するときのための一式が入っている入院セットのカバンを上に。

緊急時もすぐ取り出す事が出来ます。

IMG_0349

 

防虫剤・洗濯バサミなど細々したもの

たくさんの洋服用の防虫剤や洗濯で使用する洗濯バサミの予備や洗濯バサミなど、

モノが置かれていたお部屋にあったごちゃごちゃしていたものもカゴに入れて収納出来ました。

IMG_0346

 

掃除機も押入れに収納

出したままの掃除機も収納するスペースも出来ました。

押し入れは襖を開けた時にすぐ取り出せる両端が使いやすい場所ですので、右端に使用頻度の高い掃除機を収納しました。

IMG_0348

 

押し入れは奥行が深く衣装ケースを入れて無駄なく使うのも一つの方法かもしれませんが、

棚などをうまく活用して、前後、上下にスペースを区切りモノを収納することでお部屋のごちゃつきも改善出来るかもしれません。

IMG_0347

今回のお客様も「モノを収める」から「見た目を整える」とレベルアップされていかれ

そんな様子をみせていただき、私も嬉しく思います。

 

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。