夫婦2人で書くブログの書き方。

夫婦2人でブログやってます。結構レアなケースではあると思います。

ブログ開設して1年が経過しましたが、結果的にこれは正解でした。今にして思えば、どちらか1人だけでブログを1年以上書き続けることは不可能だったと思います。

 

ブログに投稿するまでの作業

奥さんの担当

基本的にお片づけ・整理収納についての記事をメインに据えています。

奥さんがお片づけの作業に伺ったビフォーアフターと、自宅で行う整理収納についての「私の収納法」といった現場での作業を元に記事を書いているのが奥さんの担当。

ビフォーがあってアフターがくることで記事を成立させています。

僕の担当

奥さんが書いた記事を校正しています。そのままだと単なる日記になってしまいがちなので、見ていただく方に情報として提供できるような体裁に修正していきます。

それと自分が記事を書く場合、僕自身は整理収納アドバイザーの資格を持っていませんので必然的に片付け以外のネタを書くことになってしまいます。

やってみた系、ライフハック系、料理のレシピ系など、とにかく気になったことを書いていく感じ。

料理のレシピはfacebookでだけ、局所的に好評いただいていましたが、もうやめてしまいました。

 

ブロガー永遠の悩み「ネタがない・・・」2人ならやりくりしやすい

整理収納アドバイザーは基本的に自営業。毎日仕事があるわけではありません(藤田純子の場合)さらに言うと、お客様との確認事項のひとつにブログ投稿の可否があります。

「この仕事をブログに書いてもいいですか?」ということを必ず確認するわけですが、ブログ不可の場合が結構ありますので仕事に行けばブログに書けるというわけではありません。

僕の場合、会社勤めで基本的に淡々とした日常ですのでなかなかブログネタにはありつけません。

 

お互いが恒常的にネタ不足の状態ですが、どちらかが完全にスランプに陥っていても、どちらかが何とかない頭を捻り「ウ~~ン;;;;;」と唸りつつもやりくりできています。

まとめ

ブログを続けるということが、こんなにもブログにとらわれる生活になるとは思ってもいませんでした。

日々是ネタ探し。まぁでも、2人体制ならまだまだもう少しなんとかやれそうな感じ?

 

こっぱずかしい話、ブログという夫婦で共有できるものができますので、なかなかに別の意味でもメリットはあります。

基本無口な僕には奥さんとのコミュニケーションツールとしてブログが役に立っているかもしれません。

この記事を書いた人

旦那さんモットーは創意工夫
私の価値観を変えた名言
所さんの世田谷ベースから
「めんどくさい事が幸せなんだよ・・・」
大きなマイナー
-中の上くらいでいるのがちょうどいい-

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。