毛玉が簡単にとれる!意外なアレが大活躍


結婚前からわが家にあるお気に入りのソファー。

13年以上もなるので何がすごいかって毛玉がすごいんです。

077

お気に入りのソファー。毛玉を何とかしたい!

毛玉をどないかとしないと。

そんな時ふと見たテレビで紹介されていたブラシ。ソファーの毛玉もきれいに取れていました。

V7スーパーブラシ ハンディータイプ 赤

V7スーパーブラシ ハンディータイプ 赤

2,700円(10/24 15:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

ポチっとして買おうかどうしようか何度も考えましたが、ともかく今あるものでやってみよう!

というわけでいろいろとやってみました。

毛玉取りブラシをしてみる

まずは洋服の毛玉取りのブラシ。

下町ロケットを見ながらチマチマやっていましたが、ブラシを掛けるたびに「ザッ。ザッ。」っと音が鳴る。

ドラマに集中できないからという理由で旦那さんからのクレーム敢え無く終了。

そこそこ取れている気もしますが、劇的に毛玉は取れませんでした。それとソファーは大きいので途中で心が折れる。

CIMG0127

毛玉取り機でバリバリしてみる?

だいぶ昔に購入しており、ちょこちょこ使っていましたが・・・基本的にパワーがありません。

つまり毛玉取り機にはガッツがないので、ほとんど取れない。

買い替え時?おそらくですが布自体へのダメージを気にした結果、根本的にパワーを抑えているものだと思われます。

CIMG0129

スポンジの硬い方でこすってみる

次は焦げとり用のスポンジで行う方法。写真で見てすぐわかると思いますが毛玉は取れませんでした。

CIMG0126

うちにはなかったので、通常のスポンジの硬いほうで行ってもいいとのこと。

あまり力を入れずに軽くなでるようにして擦るのがポイントだそう。

毛玉が頑固すぎるのか全く取れているような気にはなりませんでした。

次回は焦げ取り用のスポンジを購入してやってみたいと思います。

テッテレ~♪バリカンで毛玉をバリバリやってみた

最後はバリカン。

CIMG0137

ググッてみた所・・・ヒゲ用のトリマーで毛玉をとるという方法があるらしい。

うちにはヒゲ用はなかったので、バリカンを使ってみました。

ひゃ~よく取れる。気持ちいいくらいにすっきりしました。

論より証拠。写真でお送りします。

使用前

CIMG0124

途中経過

CIMG0131

使用後

まだ一部分ですが、これならソファー全部の毛玉とりができそうです。

CIMG0133

洋服の毛玉。バリカンでバリバリしてみたところ

ニットなどは毛玉取りのブラシで毛玉をとっていますが、ふとバリカンでやってみたらどうだろうとやってみました。

CIMG0143

ジャケットの毛玉もきれいにとれるとれる。

CIMG0144

横で見ていた旦那さん自分のカーディガンやっていました。

丁寧な旦那さん。少しずつ横に移動しながらとってます。

CIMG0151
CIMG0152

 

一方、わたくし。調子に乗ってやっているとこんなことに。補修している箇所を見つけても笑わないでくださいね。

CIMG0141

セーターなど、やわらかい毛糸の素材にはバリカンでの毛玉とりはおすすめできないかも。やるなら買い替えの利くものでやるか、細心の注意をはらってくださいませ。

毛玉は着用時の摩擦や多使用の摩擦でできるもの。

ソファーなどは常に摩擦されていると思われ、定期的にお手入れが必要です。

まとめ

この前、散髪屋さんデビューを果たした4歳末っ子。

もうバリカンは必要ないかもと思いましたが、こんな使い方ができるなんて思ってもみませんでした。

やってみようと思われた方。ご自身の責任でご利用くださいね。


「私があなたのおうちを片付けます。」

看護師として20年以上の経験を生かし、子育てママから老前の整理まで幅広く片づけのお悩みにお答えします。

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。