洗濯物がカビ臭い?洗濯機の排水溝が原因かもしれませんよ

見えるところは普段のお掃除、見えないところは大掃除で。

洗濯機の見えるところは、普段のお掃除でする。

洗濯機の見えないところ、洗濯排水口は大掃除でやる。

 

排水口が詰まっている?

ドラム式の洗濯機を使っていた際、洗濯物の臭いで悩まされていました。

 

排水口の汚れは見えないところ。

服の糸くずや洗剤のカスなど時間が経つとヘドロ状になり排水つまりや臭いの原因のひとつ。

 

年に何回かは洗濯機を移動してもらい(旦那さんに!)

裏側の溜まっているほこり、排水口のお掃除をするようにしています。

洗濯機を移動してみると、案の定ホコリが溜まっています。

img_0121

 

いきなり雑巾で拭いてはいけませんよ。すぐに雑巾が汚れてしまいます。

拭き取ってすぐに捨てれるウエスを使って大まかな汚れを落とします。

 

洗濯機の排水口を掃除する

img_0122

 

洗濯機排水のホースにつながっている排水トラップという物。

こちらは取り外しが出来ます。

思った程は汚れていませんでしたが、古い歯ブラシを利用してきれいに洗います。

img_0123

 

そしてせっかく排水口を空けているので、排水パイプ洗浄剤を使って洗浄。

洗剤の規定量を排水口に流して30分後、十分な水をながして完了です。

img_0124

 

今回この記事を書くことで気付いたのですが、

排水トラップにはカップがあり、掃除後は水をためておく必要があるとのこと。

この水があることで下水からあがってくる臭いをシャットアウトするとのことです。

 

筒状の部分もしっかりロック!きちんとセットしておかないとこれも臭いの原因に!

洗濯機を戻して終了です。

しかし、最後に問題発生!

cimg0357

 

横着して水道のホースを外さずに洗濯機を移動したため、ホースのパッキンから水漏れが!

メーカーでパッキン買わないといけない!痛い出費!と思っていましたら、ホームセンターで

洗濯給水ホースを購入。交換して、事なきを得ました(汗)

img_0127

ちなみに1500円ぐらいです。

お掃除される時は水道のホースはずして行ってくださいね!

 

奥まで掃除出来ない部分も洗濯機を移動することできれいになりました。

気持ちもすっきりです!

cimg0358

 

さて、もうそろそろ年末の声も聞こえてきました。

大掃除のコツ満載のセミナーのご案内です。

 

今年はラクラク!大掃除。お家スッキリ!素敵に暮らすお片付け・お掃除セミナー
【日時】2016年11月15日10時~12時

【場所】観光案内所 夢創館(奈良県高市郡高取町上土佐20-2 近鉄壺阪山駅下車徒歩15分)
【駐車場】夢創館駐車場10台、近くの観光駐車場(無料)をご利用いただけます。
【参加費】1,000円(税込)+ドリンク代として300円(税込) ※夢創館へお支払いいただきます。

お申込みはホームページお問合せから

 

facebookイベントページの参加ボタンでも

https://www.facebook.com/events/297766287247857/

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。