「Facebook乗っ取り」対策ポイントを画像で解説

[注意]あなたのメッセンジャーリストにあるすべての連絡先に、Jayden K. Smithの友情要求を受け入れないように教えてください。彼はハッカーであり、あなたのFacebookアカウントにシステムを接続しています。あなたの連絡先の1人がそれを受け入れると、あなたもハッキングされるので、すべての友達にそれを知らせてください。受け取ったとおりに転送されます。メッセージを指で押さえてください。真ん中の一番下に転送ボタンがあります。それをタッチし、あなたのリストにある人の名前をクリックすると、それがそれらに送信されます

このメッセンジャーが回ってきた方へ

指示通りにしてはいけません。

届いたメッセージは、そのまま削除してください。

 

うそはうそであると見抜ける人でないと難しい

2017年7月11日午前8時、通勤途中の僕に奥さんからメッセージあり。

「私のfacebookにハッカーがアクセスしている!」

というfacebookのメッセンジャーが届いたとのことである。

 

ただごとではなさそうな雰囲気

確認したところ、確かに上記メッセンジャーが届いていた。

 

今回のメッセンジャーを見てすぐに違和感を持ったポイント

・このメッセージは定型文であること

・つまりメッセージを送った人が書いたものではない

・では定型文が用意されているほど被害が広がっているのか?

 

メッセージの内容をひとしきりググるが、これといった情報にヒットしない。

約1時間ほど無駄に時間を使わされたわけですが、徐々に情報が出回りだしました。

つまりこのメッセンジャーは、単なるチェーンメールの可能性が高い・・・らしい。

もしかしたら、何か悪意のあるプログラムが仕込んであるかもしれません。

もしもあなたに回ってきたら、削除しておくのが最善でしょう。

 

あなたのfacebookを乗っ取り被害にあわないためにしておくこと

・パスワードを変更(強固なものにする)

・二段階認証をオンにする

・信頼できる人を3~5人設定しておく

 

 

 

 

 

この後はセキュリティ情報が見えてしまいますので画像は出せません。

目的の項目が表示されているはずです

・パスワードを変更(強固なものにする)

・二段階認証をオンにする

・信頼できる人を3~5人設定しておく

 

二段階認証だけ、わかりづらかったので画像で補足

 

ついつい引っかかってしまう理由がある

facebookは実名登録が基本。

実名登録がゆえに疑うことなく、盲目的に信用してしまうのかもしれません。

今回奥さんに回ってきたメッセンジャーも、拡散してしまった人が自身を守るために「うっかり」やってしまったのでしょう。

 

その情報が正しい情報であるか?うその情報であるか?

自分の判断でしっかりと見極めることができれば良いのですがその前に

わからないことは、まずグーグル先生に聞いてみるくせをつけましょう!

つまり「ググる」

ググってからの取捨選択はあなた次第。

 

この記事を書いた人

旦那さんモットーは創意工夫
私の価値観を変えた名言
所さんの世田谷ベースから
「めんどくさい事が幸せなんだよ・・・」
大きなマイナー
-中の上くらいでいるのがちょうどいい-

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。