芝刈り機 本当におすすめできるのはコレ


自宅の庭に自分で芝を張って6年目の夏。

最初のうちは毎週のように手入れしていましたが、しかし。

御多分に漏れず、次第に手入れを怠るようになり

「さぁ芝刈りやるかぁ!」と重い腰を上げる頃には、大変な状況が出来上がっている

というわけです。

 

芝刈りをもっと楽に、そしてキレイにやる方法はないか?

今までは手動の芝刈り機を使っていました。

 

芝を刈り込む性能は、有能 です。ただし、自分のように手入れを怠ると・・・

芝が長すぎてうまく刈り込みできません。

それと、庭の端や隅っこなど芝刈り機を通せない場所は、そもそも刈ることができません。

芝刈り機を通せない場所は、バリカンか植木用のはさみで切るしかありません。

 

というわけで、芝の長さを気にすることなく、際の部分も楽に刈りとれる道具

いわゆる草刈り機がよいのでは?という結論に落ち着きました。

 

 

 

芝刈り機(刈払い機)はどう選べばよいか?

エンジン式と電動(充電式)と電動(コード式)について

今回の用途としては家庭用となります。

自宅の庭の芝刈りとして考えるなら「電動式(充電式)1拓」

庭の広さに応じて、パワーやバッテリ容量を選べばよいと思います。

刃を選ぶ

ナイロンカッター、金属刃、チップソーの3種類あります。

金属刃は手裏剣みたいな形をした刃、チップソーは丸いノコギリのような刃

この2種類は、いわゆる刃です。

・メリット :対応する草は多く、切れ味も高い

・デメリット:初心者が扱うには少々怖い


ナイロンカッターは、ちょっと太めのナイロンコードが刃の代わりとなります。

ナイロンコードが回転することで、草を刈っていきます。

・メリット :初心者でも安心して使える

・デメリット:刈る草を選ぶ(硬い茎などは切れない)


今回私が選んだのは、ナイロンカッター式です。

芝刈りを想定しているので、切れ味を気にする必要がないし、初心者でも安全に使うことができる。

というわけで、「ナイロンカッター式一択」


電動芝刈り機(充電式)の機種選定について

芝刈り機の選定をするわけですが、今回の条件は「電動・充電式」の製品であるということ。

この条件で考えた場合、すでに我が家では「電動・充電式」を使っています。

掃除機とインパクトドライバーがマキタ製

掃除機は1回調子が悪くなったことありますが、メーカーのアフターケアもバッチリ

迅速な対応に満足しておりました。

というわけで、メーカーは「マキタ一択」となりました。


マキタの充電式草刈り機の機種選定

ナイロンカッター式の機種で選ぶとなると概ね2機種に絞られます。

MUR141DRFとMUR181DRF

性能はほとんど同じと思われます。

違いはバッテリーで、14.4Vと18Vという部分のみ。

私は少しでも安く買いたかったので、14.4Vの方MUR141DRFを購入しました。


すでにマキタ製品をお持ちの方や、今後マキタ製品を買う予定の方は、18VのMUR181DRFをおすすいたします。

理由は、18Vのバッテリーは例えば掃除機など他のマキタ製品に使いまわせます。

実際の刈り込み

< > 左右に動かしてビフォーアフターの写真をチェック

まとめ

ここまで書いてみて、最初から最後までマキタ一択

と唱えてきましたが、やっぱりマキタを選んでよかったと思っております。

よくできている

この一言に尽きます。

マキタ リチウムイオンバッテリBL1430B  14.4V 3.0Ah A-60698

マキタ リチウムイオンバッテリBL1430B  14.4V 3.0Ah A-60698

10,759円(10/24 23:08時点)
Amazonの情報を掲載しています
マキタ 充電器 DC18RC

マキタ 充電器 DC18RC

7,980円(10/24 23:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事を書いた人

旦那さんモットーは創意工夫
私の価値観を変えた名言
所さんの世田谷ベースから
「めんどくさい事が幸せなんだよ・・・」
大きなマイナー
-中の上くらいでいるのがちょうどいい-

「私があなたのおうちを片付けます。」

看護師として20年以上の経験を生かし、子育てママから老前の整理まで幅広く片づけのお悩みにお答えします。

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。