オキシクリーンでいろいろピカピカに掃除してみた

楽しくお片づけ♪

奈良の整理収納サービス たのしか 藤田純子です。

 

オキシクリーンを使ったお掃除「オキシ漬け」が人気!

オキシクリーンは中国製とアメリカ製のモノがあります。

よく使われているのがコストコで購入できるアメリカ製のもの。

近くのホームセンターで売っているのは中国製のオキシクリーンです。

わざわざコストコに行くのも、ネットで買うのもなー

なんて、思っていましたらホームセンターでアメリカ製のオキシクリーンを発見!

すぐさま購入しちゃいました。

 

アメリカ製(左)と中国製(右)を比べてみる

アメリカ製には界面活性剤と柔軟剤が含まれています。

 

オキシクリーンを40~60度のお湯に完全に溶かしてみる。

左のアメリカ製は何度か混ぜると溶けていきますが、右の中国製はなかなか、溶けにくくまだ、粒が残っている状態。

私もお掃除で使うのは使いづらく、もっぱらお洗濯に使っていました。

 

 

アメリカ製のオキシクリーンには大きな計量カップがついている

1~4までの目盛りがあり、使う場所、汚れの具合などで

洗剤の量を調節していきます。

 

 

オキシクリーンを使う点で気をつけること

・40~60度のお湯に完全に溶かす事

・20分以上漬け置きをすること、効力は6時間くらい持続

・手が荒れやすいのでゴム手袋を使うことなどです。

 

早速、この日のために!?茶渋が付いたままのお急須とお湯のみ。

レッツ!オキシ漬け!

 

4ℓのお湯に1目盛りのオキシクリーンをいれ、泡だて器でしっかり混ぜます。

 

 

30分ほど漬けておき、あげてみるとスッキリ取れていました。買った時の様にピカピカ。

ヌルヌルするのでしっかりお湯で洗浄します。

 

布巾や五徳のオキシ漬け、お風呂掃除でもキレイになりました。

今回、私が最もやりたかったお掃除が壁のクロスの汚れ。

お風呂の横に体を拭いた後のタオルを掛けていますが、黒く汚れています。

 

オキシクリーンを溶かしたお湯をスプレーに入れて吹き付け、キッチンペーパーを湿布。乾燥防止にラップで覆いました。

※スプレー内で膨張して吹き出ることもあるのでボトルは密閉しない事。

 

 

20分後開けてみると、あまり取れていない(涙)

 

古い歯ブラシで優しくこするときれいに取れました。(もし、される場合は自己責任でお願いします)

 

クロスのお掃除は目立たないところで試してからお掃除してくださいね。

オキシクリーンを使ってのお掃除はホントに汚れが取れる。

皆さんがはまるのも分かる気がしました。

これからのお掃除に大活躍してくれそうです。

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。