コーヒーでホッと一息♪ハンドドリップこだわりの器具

毎朝、淹れたてのコーヒー楽しんでますか?

これまでにコーヒーメーカーを数台乗り換え、しまいにはエスプレッソマシーンまで買ってしまったほどコーヒーにこだわる派。

現在はそれらの器具は全て処分してしまい、ひとつも残っていません。

数年前からは、完全にハンドドリップで自分でコーヒーを淹れています。

 

コーヒーメーカーを処分した理由

忙しい朝、コーヒー豆と水をセットしてスイッチオンするだけ。

簡単に本格コーヒーを飲めるのはありがたいのですが、使用後の手入れがめんどくさい。

 

コーヒーを貯めるサーバーの方は毎回洗うでしょうけど、機械の本体部分て気が向いた時にしか洗わなかったりしませんか?

水が通る管の中には、いつしか水垢がびっしり・・・

熱湯が通るからそれで殺菌できているのかもしれませんが、ちょっと気持ち悪いし。

 

「そういう目に見えない部分だったり、コーヒー自体の味であったり、いろいろと納得できなくなった。」

というのがコーヒーメーカーを全部処分した理由です。

 

決して整理収納アドバイザーの奥さんに捨てられたわけではありません(笑)あしからず。

奥さん的にはキッチンのスペースが空いたわけでそれはそれで万々歳!

 

ハンドドリップコーヒーこだわりの器具たち

・コーヒーポット

最初は普通のやかんで淹れてましたが、湯がドボドボでるのでドリップコーヒーには不向き

ほそ~くゆっくり淹れることができる、コーヒー用のやかん「コーヒーポット」おすすめします。

DSC05243 DSC05244

 

・ドリッパー

主に1つ穴と3つ穴が主流。

種類はいろいろとありますが、わりとどこにでも売ってます。

 

1つ穴はコクのある風味

DSC05247 DSC05248

 

3つ穴はスッキリ系

DSC05249 DSC05250

 

・コーヒーサーバー

処分したはずのコーヒーメーカー唯一の生き残り

こだわりのはずなのに、ここだけこだわってません(´∀`)

DSC05245

 

写真も小さめの扱い

 

 

 

・コーヒーミル

さすがに毎朝、木製のハンドルをくりくり回してハンドミルをするほどではありません。

たま~に思いついた時にだけ活躍します。

挽きたての豆は香りが全然違います!

DSC05251 DSC05252

 

ハンドドリップは味よし!清潔よし!収納よし!

1.味は自分の好みにあわせて、おいしいコーヒーを淹れることができます

2.基本的に全部洗うことができるので清潔です(このハンドミルは不可。洗えるミルもあります)

3.コンパクトに収納できる(片付けブログなのでお約束)

DSC05253 DSC05254

 

最後は若干?無理やり、コーヒーと収納を結びつけてしまいましたが

みんな大好きコーヒー、こだわって自分なりに楽しんでみませんか?

 

この記事を書いた人

旦那さんモットーは創意工夫
私の価値観を変えた名言
所さんの世田谷ベースから
「めんどくさい事が幸せなんだよ・・・」
大きなマイナー
-中の上くらいでいるのがちょうどいい-

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。