IKEA鶴浜の隣に東京インテリア大阪。買い物が便利?実際に行って比べてみた!

東京インテリア大阪本店が2017年2月末にオープン。

場所はIKEA鶴浜のお隣

IKEAの隣に出店するからには、それなりの自信があるのでしょう。

実際のとこ東京インテリアってどうなの?

ってなことで、せっかく隣接していることだしIKEAと東京インテリア両方見て回ってきました!

 

IKEAと東京インテリア混雑具合はどう?

今回行ったのは平日でした。しかも本降りの雨。

そもそもゆっくり買い物をしたいので、土日にIKEAに行った事がありません。

ということで、あまり参考にはならないかもしれません。

 

IKEAの混雑具合

普段の平日のIKEAは人多いなぁ~と感じるほどではありません。

食事スペースで多少並ぶ程度という感じです。

見て回る分にはストレスフリー

入り口付近の様子

 

東京インテリアの混雑具合

店舗が大きい!ということもありますが。

スッカスカでお客さんの入りはまばらでした。

入り口付近の様子

 

IKEAと東京インテリアの歩き方

東京インテリアがIKEAの横に出店すると知って、競合する気マンマンなんだろうな

と勝手に思っていましたが、果たして売り場はどんな感じなのでしょうか。

 

IKEAの売り場

IKEAの売り場はご存知の方も多いでしょう。

売り場の面積は大きいのですが、見て回る道順が示されいて実にスムーズ。

 

見せ方としては、マンションのショールーム的なディスプレイがメイン

寝室であったり、和室や子供部屋などなど、お部屋をまるごと切り取った見せ方で実際にイメージしやすいのが特徴。

見て回ることが単純に楽しいのです。

 

東京インテリアの売り場

何度も言いますがお店がでかい!

大きな通路がありますが、だだっ広くて戸惑いますし、どこから見ていけばいいのかわからない。

 

見せ方として、特にどうという特徴のないディスプレイでした。

例えばテーブルならその種類のものがズラっとならんでいるだけ。

逆に言えば、物を見比べるには良いのかもしれません。

 

IKEAと東京インテリアの価格帯はどうか?

IKEAはコストを削減し、低価格でアイテムを提供している。

アイデア商品も多く、満足度は高いと感じています。

IKEAのざっくりとした価格帯は10万円未満。

 

東京インテリアは、様々な家具メーカーの商品を陳列しています。

お店の奥のほうにはブランドもののブースもあり、中級品~高級品が多い印象。

東京インテリアのざっくりとした価格帯は10万円以上。

中には100万円以上のものも当然ありました。

 

IKEAと東京インテリアが隣接して買い物は便利になった?

ここまで読んでいただいてお気づきかもしれません。

はっきりいって両店舗のターゲット層が違いすぎて、まったくもって買い物は便利になってませんでした\(^o^)/

 

IKEAの家具で満足している、もしくはもっと安い家具がほしい!

そういう方は東京インテリアに行っても見所がありません。

 

逆に、IKEAのDIYっぽい家具はちょっと・・・

もっと有名メーカーの一品ものを買いたい!という方は東京インテリアをおすすめします。

IKEAが大好きな人がこの記事を書いていますので、どう読んでもIKEAに甘い採点になってしまいました。

 

全然関係ない話ですが、当日東京インテリアに「ほんわかテレビ」の取材がきてました。

遠巻きに見ていましたが、たむらけんじは遠くから見てても鼻に付くキャラでした。

この記事を書いた人

旦那さんモットーは創意工夫
私の価値観を変えた名言
所さんの世田谷ベースから
「めんどくさい事が幸せなんだよ・・・」
大きなマイナー
-中の上くらいでいるのがちょうどいい-

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど

気になることはメールでお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。