10年分のお片付けを4日間で!お客様にきてもらえるようお片づけ

お友達が遊びに来るので片づけて欲しいというご依頼をいただきました。

フルタイム以上に忙しく働いておられるママさんです。

事前のヒアリングによると

帰宅が深夜になることもしばしば、家のことをする時間がほとんどない

伺ってみるとリビングやキッチンにはモノがあふれている状態でした。

 

 

「1日目」足の踏み場がない。まずはスペース作りから

お仕事されていると家のことは2の次3の次になってしまう。

私もフルタイムで働いている時のことを思い出していました。

 

まずはリビングの使用頻度の低いものをあげるために2階の物置部屋の片づけから始めました。

赤ちゃんの時に遊んでいたおもちゃなど処分してスペースが確保できた1日目。

アフターの写真がありません

しかし、このままでは片づけは終わらないのです!

 

「2日目」リビングのモノを少なくする作業

片づけのプロである以上、隠してきれいにすることはしたくない。

という思いで悩んでいたところ救いの女神が!

グッドタイミングすぎるアシスタントの申し出がありました。

ラシックプラン奈良 田中カオルさんにお手伝いをお願いしました。

とても安定感があって安心してお任せすることが出来ました。

ビフォー

子供さん用のタンスの中は、ほとんどがサイズアウトした洋服

お下がりや取っておきたい思い出の洋服以外は処分。

 

アフター

それぞれの子供さん別のタンスに収納し、子供服の定位置が出来ました。

後日、子供さんも喜んでくださり靴下の取り合いがなくなったとお話し下さいました。

 

「3日目」リビングとキッチンに着手

リビングの細々したものを収納できる収納用品を持って作業開始。

コンポは処分され、スペースができたのでリビングにあちこち置かれていた文房具やお薬の収納場所にしました。

さっそく子どもさんもラベリングを見ながら指定の場所に仕舞ってくれている様子を見れて私も嬉しく思いました。

ビフォー

アフター

 

 

分担してキッチンを担当していただいたカオルさんにはキッチンの全部出しをお願いしました。

収まらないモノが床に溢れている状態。食材のストックが多い印象でした。

忙しいママさんだからこそ、片付いたキッチンで料理にかかる時間を短くしてほしい。

キッチンは全部仕上げさせて頂きたいと作業に臨みました。

 

「4日目」キッチンを仕上げる

ビフォー

 

アフター

シンク下や食器棚も全部整理してたくさんあった食材もキッチン内に収めることが出来ました。

 

ビフォー

アフター

ガス台もカオルさんがピカピカに磨いてくれました。

 

玄関、洗面所、お客様が使われる所の整理もさせて頂き作業完了です。

同じ思いで作業に臨んでくださったカオルさんに感謝です。

 

10年分の片付けはひとまず完了

完璧な状態をお客様に提供することはできませんでしたが

4日間でひとまずはお客様をお迎えする状態にはできました!

 

お客様も「頼んで良かった。自分一人ではムリやった」とおっしゃって下さいました。

お仕事が大変な中、お子さんもお世話をされながらのお片づけは大変だったと思います。

最後までたのしく作業をさせて頂きありがとうございました。

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。