整理収納ビフォーアフター/ディアウォールで収納したい・・・賃貸物件に最適な収納

今年の仕事初めは自転車でも行ける距離にお住まいのお客様。

しばらく間が空いており、前回の作業の後使いづらくなっていないか気になっていましたので、ご依頼の連絡をいただいた時はとても嬉しく思いました。

前回のお洋服の収納もそのまま使えているとお聞きして一安心です。

 

メタルラックを撤去してディアウォール収納したい♪

before メタルラック

今回はメタルラックのお片付けです。

CIMG0224

 

子供さんが4月に小学校入学を控えていて学習机の購入を考えている。出来ればこちらのスチール棚を処分して壁に棚を作って収納したいとのこと。

賃貸物件のため、壁を傷つけずに壁面収納できる「ディアウォール」という収納があると教えてくださいました。

 

ディアウォールとは?

 

 

ディアウォールとは、壁に穴をあけることなく自作の棚やフックが取り付けられるDIY用品。

使い方も簡単で、ホームセンター等で購入した2×4材(ツーバイフォー材)に専用のパーツを取り付けるだけでOK。

ディアウォールコンテストhttp://hi.wakaisangyo.co.jp/diawall/
diawall_02_02 diawall_03_05 diawall_03_06 diawall_02_03

 

柱をつっぱらせて金具をつければ棚が出来る。これなら賃貸住宅でも壁に穴を開けなくて棚が壁一面に出来ます。

私もお客様に教えていただき、初めて知りました。

今回はその準備編。一旦メタルラック周りを整理収納

作業に戻ってお片付けです。

棚から全部出し~。

「こんなにあるのですね~」お客様も思わず言われていました。

やはり全部出す事は大事です。

 

よく、「こんなものがあったのか」と置かれているモノをお客様が見てお聞きしますが、自分の記憶にないものが出てくる確率は高いです。

そして要るか要らないか判断して使いやすく納めていく。

今回は棚を処分されたら移動しやすいようにカテゴリー別に分けなるべく箱などに入れて収納しました。

 

ディアウォール設置後そのまま移動できるように整理収納

after メタルラック

CIMG0225

 

上の段から出し入れの頻度によってモノを区分する

・1段目:一番上段は思い出のモノや保管しておくものを。

・2段目:ミシンなどの裁縫道具全部。

・3段目:中段はフリースペースとして。

・4段目:アルバムを全部並べました。

・5段目:日用品のストックなど雑多なものをひとまとめ。

 

ディアウォールが出来た時にはこのまま移動していただけると思います。

どんな風に変わっていくのか。どんどん進化されているお客様のおうちがとても楽しみです。

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。