整理収納ビフォーアフター/階段下収納・・・進化していく素敵すぎるお客様

ご新規様の2回目の作業に伺いました。

前回お客様のお部屋をお片付けさせていただいた時の様子

整理収納ビフォーアフター/押入れを改造したクローゼット・・・スチールラックに悩む

前回の作業終了時

CIMG3109

からの~!1週間でこんなに素敵に変わっていました。

CIMG3250

設置して間もないのでモノの定位置がまだ決まっていないそうですが、それにしても、あまりにもスッキリときれいに収まっていたのでびっくり!

買ってこられた机かと思ったらご主人様が机を作ってくださったそうです。二度びっくりです!!

電話を置く台も工夫されていて、使っていくうちにどんどん進化していきそう♪素敵すぎます。

CIMG3253

 

階段下の収納庫before

感動の後、早速作業に。

今回は階段下の収納庫のお片付けでした。

CIMG3263

奥行きが深く、一番奥の棚までは全く手が届かない状態です。

上着の下には非常持ち出し用のリュック家族分とペーパー類のストックが置いてあります。

CIMG3264

 

階段下の収納庫after

やはり、基本は全部出しです。

左側の木の棚は階段下収納の幅に合わせてご主人様が作られており、棚板を一枚ずつ外してコンパクトにしました。

その横にスチールラックを収めました。そうすることで手前に掛けてある上着をずらせば奥のモノがとれるようになります。

奥の棚をコンパクトにしたため、手前にもゆとりができました。

CIMG3275

 

バックinバック

主に大きな旅行用などのバックが多かったので、バックinバック!大きなカバンに小さなカバンを収納。

CIMG3270

 

ケースに入れて引き出せる

非常持ち出し袋は余っていた収納ケースに並べて入れ、ケースを引き出すと全てがとれるようになっています。

CIMG3268

 

完成!

上着の掛けてあるスチールラックを戻して終了です。

上着の下は空いたためよく使うカバンを置いています。

CIMG3276

 

 

片付けは家庭円満の秘訣

作業が終わったあともいろいろとお家の収納を見せていただきました。

キッチンです。整理収納が行き届いています。

一番感動した収納!包丁が作業台の引き出しに収納されていました。

奥さまが案を出し、ご主人様が作成してくださったそうです。

DSC_0439

いかに合理的にするかをいつも考えられているそうで、生活の中で余分な時間がかからないようにするための工夫があちこち見受けられ私自身とても勉強になりました。

モノの整理が行き届き、使いやすくモノの場所も誰もがわかる。

そうすると、家族も暮らしやすく暮らしにストレスもない。

片付けは家庭円満につながると今回のお客様の作業をさせていただいて納得した気がします。

 

まとめ

お片づけにすごく前向きなお客様で、2回の作業を通してどんどんお片づけを習得していただいております!

月1ペースで長~いお付き合いをさせていただきたいのが商売上の本音ではありますが、こうして短期間でお片づけをメキメキ習得していただけるのもやりがいがあるってもんです。

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。