整理収納ビフォーアフター「家庭訪問までになんとかしなくちゃ!」ビシッと片付けます

4月というと家庭訪問の時期!
まずは玄関からお片づけさせて頂きました。

一年程前からお付き合いさせていただいているお客様。

お仕事も落ち着かれたとのことでご依頼くださいました。

 

 

たくさん入りそうな下駄箱には何が入っているのでしょうか

 

開けてみると?

靴や玄関で使う靴磨き、虫よけ用品、ガーデニング用品など所々に入っていました。

 

右側の収納場所は上のスペースが空いていてもったいない感じです。

 

やはり、入っているもの全部出します。

天気も良かったのでお客様にお手伝いいただいて靴は外に出しました。

その間に全てお掃除です。

 

・一番下段は下の子供さん

・2段目はお姉ちゃん

というように人別に収納場所を決めました。

自分の場所も決まっているので、子どもさんにも「ここにしまってね」と言えるかと思います。

 

お下がりの靴は保管するものですので、一番上段におきました。

靴のサイズを書いた紙を付けましたので、このサイズどれだっけ?

とあれこれ探さなくてもいいようになっています。

 

靴を入れるだけではない下駄箱。用途別に収納するのが使い勝手よし

右側のスペースには靴磨きや虫よけ用品をまとめて収納ケースに入れました。

使用中の軍手も空いたガーデニングカバンにひとまとめ。

これにはお客様も喜んでくださいました。

せっかくつっぱり棒もついていましたので、使用頻度の低い傘とお掃除道具も掛けました。

 

 

いろんなものが掛かっていた傘立ても、使っていた傘だけにしました。

これでスッキリしつつ、すぐ取りやすくなったかと思います。

 

玄関の片付けアフター

三和土やドアもキレイに拭き掃除して玄関は完了です。

 

「玄関に溢れたものを見てどうなることか・・・」

と思われたとのことですが、キレイになった玄関を見てとても喜んでくださいました。

 

残りの時間でリビングを整えました。

書類や細々した小物などチョイ置きが溜まっている様子でした。

ひとつの場所にまとめ、お客様には要る、要らないの判断に集中していただきつつ

その間、私はお掃除をさせて頂きました。

 

少しの時間でしたが、リビングもすっきりして、家庭訪問も安心して迎えて頂けるかと思います。

お仕事、子育て、たくさんの役割を持っておられるお客様。

いつも「ひどい状態ですみません」そう言われるのですが

困った時には頼りにして頂けることが私は何よりも嬉しく思っております。

 

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。