お客様からSOS!服が散らかりすぎた部屋

「楽しくお片づけ!」
奈良の整理収納サービス たのしか 藤田純子です。

長くお付き合いさせていただいているお客様からSOSの連絡をいただきました。
「昨日の夜、旦那の部屋で発見して倒れそうでした。」

送られてきた画像がこちらです。

確かに倒れそうな状況

衣装ケースはひっくりかえり、洋服があふれていました。

旦那様は自分で洋服の管理されていました。

着ていない下着なども多数あり、収納からあふれてしまった状態になったのだろうと判断。

このままでは旦那様も生活できないと奥様が片づけを決断されてのご依頼でした。

洋服の整理は、あちこち手を付けだすとなかなか整理も進みません。

靴下、下着、小さなアイテムから始めることをおすすめします。

こちらのお宅の場合はまず靴下から始めました。

冬用、夏用、春秋用とそれぞれ引き出しに分けて、ゴムが伸びていたり、相方のいない靴下は処分されました。

靴下の次はパンツや肌着などの整理に入ります。

下着は常に肌に密着しているので、着心地の悪いもの、劣化しているものは処分していきます。

別の場所にあった洋服もすべて一か所に集め、あちこち行かなくてもいいように衣装ケースを配置。

旦那様がすぐわかるようにラベルも張っています。

下着類の整理だけで、あとのお洋服は定位置を決めてどんどん収納。

すべての洋服が収まりました。

お掃除もさせていただき、旦那様も落ち着いて休んでいただけるお部屋になりました。

「この部屋をきれいにしたのも何年ぶりやろ」

と言いながらお掃除をされていた奥様。

数日後には旦那様も快適に過ごされているとご連絡をいただき、私もほっとしました。

奥様は和室やリビング、キッチン、玄関、洗面所すべての場所の片づけを頑張られました。

家がきれいになっていくにつれ、旦那様が変わっていかれる様子も伺っていました。

まずは自分ができるお片づけを頑張る。今回もたくさんのことをお客様から教えていただきました。

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。