「ながら掃除」で主婦も土日ゆっくり休んじゃいましょう♪

子どもが3人生まれ、いつも何となく忙しい。

休みの日にまとめて掃除をすることが多かったのですが、せっかくの休みでも掃除に明け暮れてしまう。

「私の休みって家事をするだけ?私にも休日がほしい!」

自分のためだけに使う時間を土日の休日に作ることができないか?

 

掃除にかかる時間を測ってみる

メモ用紙を用意。

家事を始めた時間と終わった時間を記入。

測ってみると思っていたより実際には時間がかかっていない事が分かりました。

 

ただし「一階の掃除 60分」などと大きなくくりで考えてはいけません。

・出ている物を片付ける 5分

・棚のほこりを取りながら拭き掃除 30分

・掃除機  10分

・フローリングにモップをかける 15分

 

このように掃除の種類を細分化した上で

「何の掃除にどれぐらい時間がかかるのか?」

ということを把握しておくことが重要です。

 

すきま時間に「ながら掃除」する

仕事に出るまでのほんの10分間。

すきま時間があっても・・・ついついスマホを見て過ごしてしまう事が多いのではありませんか?

掃除にかかる時間を測ってからは、この時間に出来ることを見つけるようになりました。

 

10分で出来ることをする。

何となく忙しくて掃除も出来ないと思っていたイライラもなくなりました。

CIMG3142

 

これがなければ私の「ながら掃除」はありえません。

「ながら掃除」の強い相棒マキタ

 

日常生活の中に「ながら掃除」を組み込む

毎朝5時に起きて自分だけの時間を作る工夫をしています。

そして6時25分に始まるラジオ体操をするのが私の日課

番組が始まる前の15分間を玄関とトイレ掃除を日常生活に組み込んでいます。

毎日のながら掃除をすれば汚れはひどくなりません。

 

土日は旦那さんのお弁当を作る時間がいらない

土日のどちらか空いている時間に、玄関の普段掃除しない場所もキレイにする

 

何となくやっている家事の時間

かかる時間を計測して、すきま時間にやることで無駄な時間を節約

家事の時短を積み重ねることは、自分だけの時間を生み出すゆとりにつながります。

 

「土日にゆっくりするために!」

という目標があることで、モチベーションもあがり出来ると達成感につながります。

何となく忙しくやることが多いと思っていたら、一度試してみてくださいね。

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。