バーゲンでいくら使えば満足するの?買い物に行く前の心構え。

バーゲン始まりましたね。

バーゲンとなるとウキウキでお買い物♪

私も独身の頃はお友達と休みが合えば買い物にくり出し、仕事のストレスを買い物で発散していたかと思います。

でも、結局バーゲンで買った服は、現在ほとんど手元に残ってません。

あれれ・・・なんでだろう?

 

バーゲンで買った服が手元に残らない理由

・買う気マンマンなので衝動買いが多い。「定価より安いからお得なはず」

・何かゲットして帰らないと気が済まない。「なんか着まわせるだろう。」

・欲しかった服は売り切れで、似たような服を買う。「似た感じだから、まあ買っておくか。」

・流行を求めすぎる「もう、この服遅れてる?」

 

得するつもりで買い物を行っても結局、着ない服は無駄な出費で、お得感だけを買ったようなもの。

 

バーゲンを賢く利用するには?

一番理想的な買い物は、必要なモノだけ安く買うこと。

要らないモノは買わない、予算オーバーしないなど、バーゲンを上手に活用してしたいですね。

 

1.出かける前にクローゼットのチェックをする

似たような服を買ってきたり、合わせづらいなどで結局、着ない。ってことのないように。

まずはクローゼットを見てからにしましょう。

仕事用の服や下着など、必要のあるものをバーゲンで上手に購入できるとお得ですね。

 

2.現金で購入

カードで買うといくら使ったか分らず、ついつい無駄使い。

そんなことのないように現金払いで購入しましょう。

購入金額の上限を決めてお財布に入れ、それ以上使わないなど、自分で決めておくことが大切ですね。

 

3.時間を置いて考えてみる

ついつい場の雰囲気で買ってしまう事のないように。

どうしても必要か?なんのためにいるのか?ちょっと冷静に考えてみてもいいですね。

 

バーゲンとはいえ、良いものを長く使いたいです。

品質や使いやすさを考慮して長く使えるモノ、そしていつまでも大切に使う事がバーゲンの賢い利用法かもしれません。

 

あっ!それと、服は1枚買ったら1枚手放す!服が増えないルールです。

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。