自分だけの空間を省スペースで!IKEAの書斎・ワークスペース

IKEA2017第2弾です。

ハローウインが近いという事もあってディスプレイも多くされていました。

cimg0147

 

今回はIKEAの書斎・ワークスペースについて

書斎と言っても大きな部屋を書斎にするのではなく、少しのスペースに自分のコーナーを作る。

主婦の方はダイニングテーブルで家庭の事務作業をされることも多いかと思います。

スペースがあるなら、ぜひ作って頂きたいワーキングスペース。

 

開閉で省スペースな空間

例えば、開けばデスクになるこちらの収納。

普段は閉じておけばスペースも必要ありません。

家計簿をつけたり、学校のプリントを整理したり、リビングの一角にでも置けば空いた時間にちょこちょこっと事務作業が出来そうです。

cimg0080 cimg0079

 

リビングでインターネット

リビング収納の一角にもパソコンコーナー。

収納棚の続きにパソコンを設置するのもありですね。

下のスペースも空いていますので、椅子も置くことが出来ます。

家族共通でパソコンを使う時など良さそうです。

cimg0128 cimg0126

 

畳み半畳のスペースでマイデスク

いつも行くと気になるこちらのデスク。

こちらもお部屋の隅に設置すれば自分のコーナーに。

書斎が欲しいけど、お部屋がない。

これならお部屋の隅に設置できるので、省スペースの書斎ができます。

cimg0177

 

寝室の一角を区切って自分の空間

隠れ家風の書斎。

本棚と机を設置すれば自分のスペースができますね。

cimg0082

 

机の横に本棚を設置されているので、書類や本など座っていてもすぐ手が届きそうです。

将来、子供部屋を二つに分ける時も壁を作らずともこういった本棚などで間を分ける方法もありかと思います。

cimg0083

 

子供の勉強机だけでなく机を並べて家族みんなのワーキングスペースを作る。

子供が宿題をしている間、お母さんもじぶんの作業を行うといった使い方もいいですね。

壁に棚を設置して、プリンターの置き場することで机のスペースも広く使えそうです。

cimg0109 cimg0111

 

 

旦那さんが気にいって買おうかと言ってたフットレスト。

多分、最初しか使わないだろうという事で、あえなく却下です。

cimg0176

見て楽しいIKEAですが、収納方法などもとても勉強になります。

キッチンは料理をするスペース、リビングはくつろぐスペース、寝室は寝る場所

という概念はもちろんありますが、例えば一番想像しやすいのが押入れをデスクにしちゃうあれ。

固定観念を少しだけずらしてみると、思わぬスペースがあなたの書斎・ワークスペースになるかもしれませんよ?

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。