整理収納ビフォーアフター/押入れの隙間スペース・・・本棚を設置

そびえ立つ収納ケースのお宅も最終段階です。

昨年12月30日に娘さんの机のお片づけをさせて頂いてから空いた時期もありましたが、

その後も継続してくださり、10回以上訪問させて頂いています。ありがとうございます。

 

ぽっかり空いている押入れの隙間スペース

押し入れの右端にアクセサリー入れを置いてありましたが、

有効活用できないかとご相談を頂いておりました。

before

CIMG1851

 

押し入れの計測を元にお値段以上のニトリさんで物色。

2段ボックスの上板を下げて3段にされている方法に感激。

 

CIMG1858

 

これなら、押し入れにうまく入るのではと作業の際に持参しました。

CIMG1875

 

 

再度計測してアクセサリーを取る時に負担がかからないようになど考え組み立て。

CIMG1878

 

上板を下げてアクセサリー入れを置くことに。

うまく収まりました。

お母さん用の本棚がなかったため、こちらに本を収納して上段は空きスペースとして置いてあります。

after

CIMG1880

 

領収書を整理収納

本も収まり、残す片づけはもう一息です。

後は領収書の整理をお手伝いしました。

余っている封筒に1月、2月と記入してそちらの封筒に領収書を月ごとに分別。

古い日付のモノから順番に揃えました。

今後は机のカゴなどに領収書入れを作って入れていき、

月末にまとめて封筒に入れる方法などもご説明させていただき作業終了。
CIMG1879

 

押し入れに本棚が出来たことと、自分ではこんな発想は出来なかったととても喜んで頂けて

私も嬉しく思います。

「まだひとり立ちできなくって」と次回も予約くださいました。

これで終わりという事ではないので、いつでも助けが必要な時は呼んでくださいね。

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。