整理収納ビフォーアフター/押入れをフル活用するために!・・・完成編

そびえ立つ収納ケースのお宅

これまでの経緯

CIMG1349

0110

前回、押し入れに入るだけ収納ケースを入れて娘さんとお母さんの洋服は収まりました。

CIMG1383

 

なるべく収納ケースを使いたい

それでも、まだ10個収納ケースは余っていました。

CIMG1438

 

どこか使える場所を考え、お客様の提案を頂きお布団横のスペースに3段収納ケースを入れました。

ふとんカバー類や着る毛布などを入れ、その横には余っていた3段収納ケースをいれ、

文房具などの収納に。

 

CIMG1439

0110

CIMG1446

 

お布団もきっちり収まりました。

 

押し入れ下段、ストック類を箱に仮置きしたこちらのスペースにも収納ケースを入れることに。

洗剤など重たいものを入れることになるため下段に収納。

上段の収納ケースには誰かに譲るものやリサイクルショップに持っていくものなど保留するものなどを主に入れてあります。

 

CIMG1440

0110

CIMG1447

 

処分するばかりでなく、使えるものはなるべく再利用。

例えば、娘さんが小さい頃使っていたリュックサックはお掃除用に使い古した靴下入れで再利用。

何か使える方法はないか考えながら作業させていただきました。

CIMG1450

 

 

残りの収納ケースは空いていた天袋に2個、残った3個は実家に持っていくこと。

18個の収納ケースは床からなくなりました!

掃除機をかけながらお客様

「久しぶりに床を見ました。見晴らしも良くなった~。」と喜んでくださりました。

CIMG1448

 

セールで安く売りだしてあった収納ケースを購入、

収納する場所がないからとどんどん買い足していきった結果

収納ケースがそびえ立った状態になってしまったと話されていました。

 

どのお客様も一緒に整理していくとモノの多さと何でこれを買ったんだろうと話されます。

そして、作業が進んでいくと絶対今後買う時は必要か考えてから買うわというお言葉が聞かれます。

お客様はまだまだ、お若いですが今の時期に片づけが出来て良かったと何度も言われていました。

CIMG1437

0110

CIMG1449

皆様に元気なうちにお片づけをする大切さを今後もお伝えしたいと思っています。

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。