整理収納アドバイザーが片付けることになったきっかけとは?

「片づけて人生をリセット!」
奈良の整理収納サービス たのしか 藤田純子です。

新年を迎え、今年こそは片づけをしようと決意を新たにされた方も多いのでは?

お片づけを仕事として5年目。

ご依頼してくださるお客様はそれぞれの理由やきっかけがあってご依頼してくださいます。

ともかくすっきりさせたい、小学校入学までに子ども部屋をつくりたい、お客様が来る前にきれいにしたい。

いろいろです。

思い返せば私のこれまで人生において3回片づけるきっかけがありました。

 

まずは1回目。

私の両親は仲が悪く、いつもケンカばかり。家ももちろん荒れていたに近かった。

たま~に、ホントに、たま~に洗濯や掃除したりしていたなぁなんて覚えています。

家がきれいになったら、両親が仲良くなるんじゃないか、家族仲良く過ごせるかも、そんな想いがあったのかもしれません、、。

 

2回目は高校生の時。

寮生活が始まり1部屋5人での共同生活。

片づけること自体、全く必要性も感じなかったのと、どうやって仕舞ったらいいかもわからず

私の机の上はぐちゃぐちゃ。当時の友達にもいまだに言われます(笑)

 

ある時、キレイ好きな友達が机を片付けてくれてました。

片づいているとモノを探さなくてもいいし、いちいちモノをどけて作業しなくていいんだ!

そのお友達のおかげで気づき、使ったら元に戻すという当たり前のことが出来るようになりました。

 

3回目が私の人生において大きな転機となりました。

マイホームを建て、家自体は広くなったのに、あれもこれも必要かもとモノを増やしてしまいました。

掃除をしてもキレイになった気がせず、心にモヤモヤができ始め、心がしんどくなってしまいました。

 

そんな時に見ていたお片づけのテレビ番組

片づけにも方法や順番があることに気づいたのです。

家が片づいたら、自分も変われるかもという想いは信念に近かったかもしれません。

2年かけて片づけをしました。

 

なかなか、やろうと思うだけでは進まないのが片づけ。

何かきっかけや片づける理由があれば何とかやり始めることはできる。

今何が問題で何のために片づけるのか、しっかりとした目的を持つことが続けるコツかもしれません。

 

片づけができなかった私が、片づけをお仕事にして思うこと

片づけは部屋がすっきりするだけでなく家族の関係がよくなる。

何かを始めようと思える。

今までの人生が変わった、前向きに人生を送っておられる方が多いと思うのです。

 

なんとなくもやもやしている、自分一人では進まない

そんな方はプロにアドバイスをもらうというのも、きっかけの一つかもしれません。

今年もお客様に寄り添うお片づけを目指して、全力で頑張っていきたいと考えております。

 

 

新春キャンペーン実施中です。
1時間サービス代金無料
※4時間以上のお片づけサービスをご利用くださる方
キャンペーン期間→2019年1月31日まで

 

 

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。