終活フェア2015in橿原「ありがとうございました。」

以前、奈良リビングにお仕事の広告を出した際、老前の片づけをしたいとお話していました。

その記者さんが覚えていてくださり、イオンモール橿原にて終活フェアを行うので、

「講座出来ますか?」とオファーをくださいました。

 

せっかくいただいたチャンス

小規模な講座を数回させていただいた経験はありますが、私でいいのかという気持ちもありました。

しかし、せっかく頂いたチャンスなので「出来ます」と即答していました。

実績もない私。以前の講座資料をお渡しして検討していただくことに。

その結果、「お願いできますか?」というお返事を頂き、飛び上るほど嬉しかったです。

 

大規模な講座でハイプレッシャー

その時点で一か月前。資料作りをはじめました。

週2回は看護師のパートをして、その日はバタンキュ。残りの日も何かと用事などでなかなか出来ない状態。

毎日外食しようかと思うくらい追い詰められた状態に

段々あせってきて、一週間前になると毎日夜遅くまで練り直し、練習を繰り返しました。

 

フェア当日。プロの講座はさすがの一言!

そうして迎えた当日、メディアにも多数出ておられる終活カウンセラーの方から講座。

さすがの一言。あらゆる所に笑いを取り入れ、心をつかむ講座でした。

 

なんとか緊張をまぎらわす

そしてわたしの番がやってきました。

見られると思うから緊張するのだと、ある本には書いてあったので、

こられるお客さんを自分が見させて頂いて、あの方は笑顔を返して下さる。

また、あの方のピンクのお洋服きれいだなと思ったり、

そんなことで緊張を紛らわしてしていました。

 

主催の方からご紹介を頂いたときには腹をくくっておりました。

セミナーの内容をうなずいてくださるくださる方、熱心にメモを取って下さる方、本当にありがたかったです。

最後に「この間テレビで綾小路きみまろさんが言ってました、死ぬ確率100%みんな同じ条件です」

少しきみまろ風に言ってみると笑ってうんうんとうなずいてくださる方がいて嬉しかった。

途中、喉は乾くし、いう事忘れたりでまだまだ、反省するとこはたくさんですが、良い経験をさせていただいたと思います。

11076100_420975188063574_2006205341_n

※セミナーに参加いただいたお友達から写真をいただきました。ありがとう!

講座終わりのこと

セミナーが終わったあと、数人の方から質問を受け、お答えさせていただきました。

そして、質問を受けている時、質問待ちのかたも一緒に話して、3人で片づけ談義となった場面も。

 

他の方の講座を聞かせていただくのに会場で座っていると、

「セミナー良かったです。片づけしようと思いました。」

「看護師さんしながら、すごいですね」などと言葉をかけていただきました。

 

終活フェアでは、実際に棺がおいてあって入棺体験ができたり、法律、葬式、生命保険の相談が出来るブースなどもありました。

私も入棺体験してみたかったのですが、さすがにやめました(笑)

 セミナーをさせて頂いて思ったこと

わかっているけど片づけが出来ないと悩んでおられる方が多いのではないかと思いました。

 

 ご夫婦で来られている方もおられ、気軽にエンディングについて知ることの出来るこういったフェアは今後必要とされるのだろうと思います。

 

今回このような機会をいただいた「ならリビング」様、またご縁をつないでくださった方々には感謝しています。

ありがとうございました。

11072361_420975171396909_88673345_n

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。