子供の写真をもっと簡単にアルバムに整理する方法

先日、子どもの作品の保管についてご紹介しましたが、今回は写真の整理についてご紹介します!

一人目の子どもが小さな頃は、デコレーションなどしつつ、まめにアルバムを整理していました。

がしかし、凝れば凝るほど億劫になってしまい・・・

いつしか写真は撮りっぱなしのままパソコンに保存され続け、気づけば7年分溜まっておりました。

 

子供の写真あるある

後に生まれた子供ほど写真が少ないんですよね~(´・ω・`)

これはいかん!

今年は必ず写真の整理をするぞ~ってな目標を決めてちまちまとやっておりました。

 

アルバムは1年単位で作るべし!

子供のアルバムでやはり多いのは、人物でアルバムを作るという人が多いのではないでしょうか?

つまり、兄弟がいればそれぞれのアルバムを作る。

アルバムがいっぱいになったら継ぎ足すか、新しいのを作っていくという感じ。

 

でもそうすると・・・

 

・ツーショットやスリーショットなど集合写真の場合、だれのアルバムに入れるか迷う

・親(私達)の写真はどこに入れる?

・遊びに行った場所の風景写真なども、入れるアルバムに迷う

 

いろいろと考えた結果、子供の人数分のアルバムを作ることはやめました。

家族の思い出を1年に1冊のアルバムにする。

デコレーションなどはせず、写真を入れるだけの方法にしました。

 

イヤーアルバムの作り方

大容量でコンパクトなアルバムが良い。

整理収納アドバイザーという職業柄、デーンと分厚いアルバムは選択肢にありませんでした。

シンプルかつ大容量。これ大事。

 

1ページあたりL判6枚収納出来、合計240枚入れることが出来ます。

最後のページは後から写真をもらったりすることもあるため、空けておくことにしました。

CIMG0631

 

1年に1冊。

まずは付箋で簡単にラベリング

CIMG0629

 

見開き1ページが1か月分。

まずは学校や保育所からもらった写真を月ごとに入れていきました。

CIMG0630

 

6月などイベントもなく写真すら撮っていない事が判明(笑)

決まりはないんだし、なければないで仕方ない。

 

記憶の新しい写真から整理しよう!

私は一番古い年からの写真の整理をやり始めてしまいましたがこれは失敗。

当然いつの写真かはっきり憶えてないので時間がかかります。

「逆に新しい方からやっていこうっと♪」これが結果的には良かった!

 

そして、すでに写真を入れ始めていましたがこれも失敗。

月別にある程度整理して、まとめてからアルバムに入れたほうが段取りが良かった!

CIMG0363

 

まとめ

兄弟分のアルバムを人数分それぞれ作っていくというのも、それはそれで子供の成長の記録としては良いと思います。

ただ、子供が成長する過程においては、やっぱり家族がそこにあったはず。

つまり、子供の成長には親や兄弟の記録がそこにあるべきなのではないでしょうか?

 

そういう意味も含めて、イヤーアルバムは実に理に適ったアルバム作りになると考えます。

写真に現像したら撮影した日時など、写真の裏に書いておくと後のアルバム整理も楽になると実感!

いつの写真かすぐにわかりますので、10年20年後、子供と一緒に見るのが楽しみです♪

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。