子供の作品を全部保存して収納する。

整理収納アドバイザーの資格を取得して起業、お片付けをブログに出してる

「さぞかしキレイにしているんだろうな~」

1箇所を除いて、いつ誰がきてもスグにお迎えできる状態ができあがっています。

 

1箇所を除いて・・・( ゚д゚)?

 

実はわたくしにも手つかずの部分がたったひとつだけあります。

該当する場所はどこかというと

子ども部屋のロフトの一角。

DSC04884

 

子供の作品集です。

子どもが学年末持って帰ってきたらロフトに放置といった事をやっておりました。

DSC04886

 

なぜそうなったかというと、ただ単純に自分が納得できる片付け方を思いつかなかったから。

とはいえ、子供の絵ってなかなか要るとか要らないなんて判断できない。

ぐちゃぐちゃ、ぐるぐる書いただけの絵も成長のあかし。

 

ともかく全部写真にとることに決めました。

写真に保存していればいつでも見返すことが出来る。

子ども3人の作品。

広げてみると長男は7年分の作品、見てしまうと思い出に浸ってしまい作業が進まず(汗)

DSC04887

DSC04913

 

子どもからのお手紙も私の思い出ボックスに入れたままでなく、写真に撮ってアルバムに入れます。

かなりの枚数になりました。

DSC05159-e1463025714700-199x300

 

次は写真の現像ですが、色々検討の末、お値段の安いネットプリントで注文しました。

Tプリント

http://www.tpri.jp/

注文して4日程で郵便ポストに届いていました。あまり写真は詳しくないのでわかりませんが、品質なども問題なさそう。

一年に一冊アルバムを作成するため、次々とその年のアルバムに入れていきます。

CIMG0472 CIMG0633

 

子供の作品集はやっぱり残したい

作品集も全部写真に収めましたが、それでも作品を捨てきれない私、子供と相談した結果

1年に1枚だけ素敵な作品を残そう!

というわけで、ホームセンターにてこちらを購入してきました。

4つ切り画用紙が入る大きさのA2サイズのクリアブックに入れて保存します。

10枚ポケットがついています。

CIMG0699

 

何歳の時の作品かわかるようにメモもつけて入れました。

CIMG0703CIMG0705

 

これで、子ども3人分の作品の保存完了。

CIMG0709

 

7年分の作品、想い出は全て写真に残して作品とさよならすることができました。

CIMG0707

 

ただ、A2サイズはかなり大きいので保存するのに工夫が必要です。

わが家の場合、勉強部屋の机の下にデッドスペースがありましたので、奥に立てかけて置いています。

CIMG0537

長年の気がかりがやっとすっきりしました。

後は子供の写真の整理!これもコツコツやってようやく完了しましたので、またご紹介したいと思います

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。