レジ袋を簡単に収納する「とりあえずポイッと放り込むだけ」

気が付くとついつい溜まってしまうレジ袋。

お客様のお宅でも、たくさん溜まっているのをよく拝見します。

手間を掛けずレジ袋を簡単に収納する方法をご紹介いたします。

 

IKEA/イケア VARIERA プラスチック袋ディスペンサー

1枚ずつ三角折りして収納するのがいいのですが、さすがにそれはやってられない!

ということで。

とりあえず普段は買い物から帰ってきたら、ポイッと入れるだけ。

 

わが家も気が付けば溜まってしまっておりました。しかもはみ出ている、、、(汗)

これくらい溜まったら、ちょっと整理する感じです。

 

毎日、生ごみを捨てるのに一日一枚は使用しています。

しかし、一時入れを全部出してみると、かなりの枚数が溜まっておりました。

 

年末年始、買い物の機会が多くなり、入ってきた枚数が増えていたようです。

はみ出てる袋を見ては、なんとかしないとと最近のモヤモヤの原因でもありました。

 

ここには大きくたたんで入れるだけ、ずぼらな私のかんたん収納です。

次回の買い物までに使うであろう分を一時入れに戻してスッキリ♪

予備のレジ袋はサイズ別に収納

予備の分はというと横のトートバックに三角おりして入れてます。

サイズごとに収納

・LLサイズの袋は白の袋

・Mサイズの袋はベージュの袋

 

予備は10枚ずつあれば十分、それ以上増やしたりはありません。

 

予備のぶんが減っていたため、三角おり。

 

 

レジ袋はティッシュケースに収納するのも○

ちなみに、ホームセンターなどで大きな買い物をした時にもらう大きめの袋。

ストーブのカバーにしたり、草抜きするときのゴミ袋にしたりと使う機会もあります。

これも三角おりして、ティッシュケースに入れてます。

 

溜まっていたレジ袋もすっきりしてモヤモヤもすっきり!

小さなことですが、気になっている事をやると前に進めそうな気がします。

 

レジ袋もそうですが、紙袋もついつい溜まってしまうモノのトップ3のひとつ。

ちょっとした隙間やタンスと壁の間に仕舞っていることも多いはず。

まずは家にある紙袋を集めてみて整理することから始めてみてもいいかもしれませんね。

 

セミナーのご紹介です

「達成感が半端ないお片付けセミナー」

お片付けのキホンと実演のセミナーです。

日時 2017年2月16日(木) 10時~12時頃

場所 村上家(橿原市山之坊町)

講師 藤田純子 整理収納アドバイザー・ハウスキーピングコーディネーター

料金 1,000円(当日現金払い)

Facebookイベントページからお申し込みの方はこちらから

メールでのお申し込みはこちら

 

「徹底的に叩き込むお掃除セミナー」

お掃除のキホン(座学)1時間+実演1時間の計2時間のセミナーもやってます。

開催人数  :1人~6人

セミナー料金:2時間で6000円

※6人でお申し込みの場合、お一人様あたり1,000円

開催場所  :お客様自宅

ご家族、ご友人お誘いあわせの上、お問い合わせくださいませ。

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。