冷蔵庫が故障、修理が来るまでの対応策

楽しくお片づけ♪

奈良の整理収納サービス たのしか 藤田純子です。

悲劇は夜中に起こっていました。

明け方4時頃、数分間の停電があったことは何となく覚えていました。

 

停電が原因で冷蔵庫が故障

朝の準備をしようと冷蔵庫を開けてみると真っ暗!

 

寝ぼけてる?もう一回開けてみても真っ暗!

スイッチ入れ直してもブレーカー見ても直らない!

ひぇ~。壊れてしまった!とようやく状況が分かってきました。

 

保証書見ると15年に購入、14年経っているので寿命かも?

と思いましたが取りあえず修理に電話。

 

帰ってきた返事は

「修理は明日になります、古いので部品もあるかわかりません」

 

食材を丸1日なんとか保存しないと!

ともかくこの危機を乗り越えなければと冷静に状況整理。

冷凍してある肉類は隣の旦那さんの実家で預かってもらうことに。

ともかく飲み水の確保という事で氷が解ける前に全部ウォータージャグに入れる。

 

牛乳など悪くなるものは保冷ボックスに保存。

スーパーでロックアイスを2袋買ってきました。

 

まだ夏でなくて良かった。

冷蔵庫は開け閉めすると温度が下がります。

子供達にも冷蔵庫が壊れているから開けないように説明。

ともかく冷凍食品はそのまま保管しておきました。

 

買い替え?修理?

結婚して間もなく買った冷蔵庫。もう寿命でもおかしくない。

旦那さんはネットで新しい冷蔵庫をリサーチしてましたが、なんだか寂しい。

 

翌日、修理にきてもらう当日の準備

ひとまず、冷蔵庫の中にあるものを全部出しました。

 

野菜類も出しました。

 

今回のハプニングでわかった教訓

普段から1週間分の食材しか買っておかないようにしておいてよかった。

全部出して思ったのが、意外と調味料が多い。

ドレッシング、焼き肉のたれ、めんつゆ、常に冷蔵庫の常備品たち。

なんでもかんでも溜め込むのはよろしくない。

必要なモノを必要な分だけ。

 

修理でみてもらった結果!

基盤交換で修理完了。

2万円ほどの修理費用でした。

まだ使える!と思うとホントに嬉しい~♪

 

冷蔵庫がぎゅうぎゅう詰めだったら、もっと大変なことになっていたでしょう。

 

最後にワンポイントアドバイス

戸建の住宅に住んでいるかたは大抵加入していると思います。

火災保険などの保険について

天災による家財(家電)の故障が補償される場合があります。

当然、契約内容によりますのでご注意ください。

もしも買い替える事態になったら保険の契約内容についてご確認されることをおすすめします。

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。