冷蔵庫の収納☆スッキリと使いやすく整理収納する。

わが家の冷蔵庫を大公開しちゃいます。

冷蔵庫の中モノ。奥のモノが見えない、賞味期限の切れているモノが入っている。

そんな冷蔵庫では毎日のご飯づくりのモチベーションも下がってしまいますね。

冷蔵庫の収納は使いやすくて美しく掃除がしやすいことがポイントです。

一番上は手が届きにくいので、賞味期限が長いもの

SONY DSC

  • 左 側:カゴの中にはホームベーカリー用の強力粉を入れてあります。
  • 右 側:飲み物(主にビール)の置き場所にしています。
  • 真ん中:フリースペースとして空けてあります。

元々は冷蔵庫内は4段だったのですが、上の一段を外して3段にしています。

上段を広くとることで500mlのペットボトルも立てたまま置ける。

奥は取り出しにくい場所なのでカゴに入れる、縦に並べるなど工夫が必要になります。

 

フリースペースを用意しておく

たとえばカレーなどをとりあえず鍋ごといれておくことも可能。

そのためには、フリースペースに常備品を置くことは厳禁です。

大きいスイカも置けるので、なかなか使い勝手はよいです。

 

中段は必需品・定番物をグループ分けして

SONY DSC

中段はグループごとにトレイに入れて置いてあります。

グルーピングしてあることですぐ取り出せる状態になっています。

  • バターやジャムのパン食セット。
  • お豆腐、納豆など和食セット。
  • お味噌

いつも冷蔵庫に置いてあるものが適している場所ですね。

 

使いやすい下段は冷蔵庫の特等席

下段は冷蔵庫の中で一番目立つ場所。

  • 賞味期限が近く早く食べる必要があるもの
  • 昨日のおかずの残りなど今日食べるもの
  • 出し入れが頻繁なもの

冷蔵庫を開けた時、ぱっと目に入ってくるので気づいたら腐っていたということも減らせます。

チルド室

SONY DSC
冷凍保存しない肉や魚。

ハム、チーズなどはカゴにいれて立てて保存

前の方に空きスペースをつくる事で冷凍のモノを解凍する場所の定位置に出来ます。

 

つめすぎには注意!奥まで見えるようにすることが大切。

SONY DSC

扉収納

扉収納もやっぱりグループ分けで、主に調味料を入れてます。

扉のポケットには高さに合わせて入れてあります。

ケチャップ・マヨネーズは使う頻度が高いので一番手前に透明のケースに立てて収納しています。

SONY DSCSONY DSC

野菜室

大きさ別にざっくり仕分け

野菜室は仕切りなどもないため、割と上に上に積み上げてしまいがち。

上に積み上げると、見にくいし何が入っているか把握できず

 

「あ、つかいっぱしのキャベツまだ残ってたわ・・」

 

みたいなことがよくあると思います。

そこで提案したいのが、ざっくり仕分け

上段トレーにしまいたいもの

  • 小さい野菜:きのこ類・人参
  • 傷みやすい:トマト・もやし・葉物野菜
  • 使い残しの:こっぱ野菜

下段にしまいたいもの

  • 大きい野菜:キャベツ・白菜
  • 長い野菜 :ごぼう・ネギ

 

うちの場合野菜室の手前には、麦茶・2Lサイズのペットボトルなど飲み物を入れています。

葉物野菜は立ててなおすのがいいと思いますがそのスペースがない。

という具合にきっちり収納するのは難しいと思いますので

ざっくり仕分けするイメージがいいと思います。

SONY DSCSONY DSC

 

冷凍庫

立てる収納

SONY DSC

冷凍保存する肉・魚用の冷凍庫

左 側:豚肉
右 側:とり肉
奥 :牛肉と冷凍品の魚

冷凍保存は使う分量で小分けにしてから

豚肉・牛肉などは買ってきたら料理1回分ずつくらいにラップに小分けジッパーに入れてあります。

とり肉はこれもやっぱり買ってきたらすぐ、1枚ずつラップで小分けしてジッパー。

牛肉や鮮魚は、あまり冷凍保存することがないので、奥のスペースはフリースペースになってる感じです。

 

ここでもやっぱり立てて収納

立てて収納するためにこういうスタンドを利用しています。

 

統一した保存ケースやバスケットでスッキリ

保存ケースは透明か白色のもの、中のモノが見えることが大事です。

保存容器もなるべく統一してあると見た目も美しいですね。わが家はジップロックを使用しています。

 

冷蔵庫に入れるその前に

買い物から帰ってきて、袋からそのまま冷蔵庫にいれてしまうと冷蔵庫の整理が追いつきません。

袋からいったん全部出してしまいましょう。

まず出してから大まかに仕分け、それから冷蔵庫に入れると庫内の無駄なスペースが減ると思います。

冷蔵庫の中も入れる定位置を決めて置かないとぐちゃぐちゃになってしまいます。

モノが行方不明でまた同じモノを買ってくることのないようにしたいですね。

SONY DSC

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。