おしゃれに室外物干し。ヒルズホイストのある庭

わが家は5人家族で洗濯は1日2回。
夜にタイマーセット、子供たちが起きてきて着替え、学校へ送り出してから2回転目に突入!
毎日毎日、干しては取り込む作業に追われています。

おしゃれに洗濯したい!

物干し竿4本でも役に立たない始末・・・洗濯物の量に対して圧倒的に干すスペースが足りていない。
庭が物干し竿でズラ~っと占領されるのがどうしても許せなかった。

そこでgoogleで検索してみたところ

やたら存在感があるのに、お庭になじんでいる物干し
◎太陽光と風を受けて洗濯物が回転し短時間で気持ち良く乾く洗濯物干し台。
完全にひとめぼれでした。

設置も素人仕事でできる

かなり場所をとるので、購入するまで旦那さんとかなり悩みました。
「設置も素人仕事でできそうやけど、スペース的に大丈夫なのか・・・」

設置するのは旦那さん、1ヶ月近くの思案の上
「大丈夫やろう!最悪、庭木1本サヨナラしてしまえば・・・」

結果的に庭木とサヨナラすることなく完璧に設置。
ジャストフィットでした!
SONY DSC

たくさんの洗濯物が干せる

とにかくびっくりするくらい、たくさん干せます。
5人家族の洗濯物、洗濯機2回分を楽々干してまだ余裕があります。

たとえば、5人分の洗濯物とシーツ5枚を一気に干せるキャパ!
有効物干しスペース:32m(3m物干し竿換算で約10本分)
SONY DSC

強風でも倒れない

風が強いとき、物干し竿がスタンドごと倒れていた経験はありませんか?
ヒルズホイストは、ソケット(台座)を地中に埋めてセメントなどでガッチリ固定しますので、強風で倒れることはありません。
台風などよっぽどの強風時は、台座から本体の竿部分を抜いてしまうことが可能。

洗濯物が偏らない

物干し竿に干すときはハンガー干しが多いでしょう。
一方、このヒルズホイストはライン干し。

西洋では物干し竿ではなく、ライン干し(Clotheslines)が一般的で、より機能的で使いやすいく、おしゃれでかっこいいデザインの製品が開発されてきました。

img57778085
洗濯物が風を受けてクルクル回転するので、実際洗濯物は偏りません。

洗濯物を見て癒される

大きなローターが風を受けてクルクル回っている様子を見て
「お~~!回ってる回ってる(^^♪」
洗濯が楽しくなりますよ。

SONY DSC

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。