「コスパ・脱ペットボトル」BURITAの浄水器がおすすめ

ミネラルウォーター買うのやめて、BURITAの浄水器にしました。

先日、ソーダーメーカーのご紹介をさせていただきました。

炭酸水が変わるだけでこんなにハイボールがおいしくなったと旦那さんも感激しております。

ソーダストリームはコスパが高い♪毎日ハイボールでお得にウマー!できる

 

炭酸水を作るのにミネラルウォーターじゃぶじゃぶ使ってみて気が付いた

わが家の飲料水はミネラルウォーター。でした。

週一回食材の買い物に行くときに一緒に箱で買います。

炭酸水を作るようになってからミネラルウォーターの無くなり方が半端ない。

 

2リットル6本入りが一週間で2箱無くなる。

ペットボトルの炭酸水の重たい買い物から解放されたのに、炭酸水を作るためにさらに重たい買い物を強いるのは本末転倒

ためしに水道水で炭酸水を作ってみたけど、カルキの味がするし、どうにも腑に落ちないのでした。

 

ポットに水道水を入れるだけの浄水器BURITA

今度は飲料水をどうにかしたい!毎週2リットルペットのミネラルウォーターを2箱買い物したくない・・・

ということで、じゃあ浄水器試してみるか!という流れ。

 

浄水器はポット型一択

・キッチン水栓をおしゃれな感じのやつに交換していますので蛇口に取り付けるやつは不可

・据え置き型の浄水器は設置がめんどくさい

 

お手軽に浄水できる「ブリタ」

・専用のポットに水道水を入れるだけで浄水できる

・どこにでも売っているのでフィルターなどの買い替えも安心

・ダメモトでも後悔しないくらいのお値段

近くのホームセンターにてお買い上げ。2500円くらいでした。

cimg0333

 

ブリタのホームページによると

1リットルあたりのコストは約7円

コスパはかなり高い。

 

cimg0336

 

2.2リットルなので少し大きめですが、冷蔵庫に入れやすそうなスリムタイプを購入。

 

cimg0337

ポットの蓋の部分には液晶画面があり、フィルターの交換時期を教えてくれます。

フィルターは2か月に一回交換になります。

cimg0339

 

BURITAを冷蔵庫に入れるならスリムタイプのリクエリがおすすめ。

一番安いBRITA ファン

¥1,800円程度

浄水部容量 1.0 リットル

・取っ手がないタイプ

「おすすめ」ひし形デザインのBRITA ナヴェリア

¥2,200円程度

浄水部容量 1.3 リットル

・冷蔵庫のドアポケットにいれやすい

「おすすめ」スリムタイプのBRITA リクエリ

¥2,500円程度

浄水部容量 1.1 リットル

・冷蔵庫の野菜室にいれやすい

冷蔵庫のドアポケットに入れてみた。

収まるのですが、スリムタイプですが少し背が高いので棚に当たる!

ので野菜室に入れるのがよさそうです。

cimg0343

 

大容量タイプ

 

BURITAの実力は本物

買う前は水道水をろ過するだけで結構マユツバものちゃうの?

と疑っていましたが、冷えたころに飲んでみると水道水とブリタの違いは明らかでした。

「おいしい!まろやか!」

 

試しに小6の子供に利き水をしてもらったところ

「うん、あぁ~全然違うわ」とのことでした。

 

これで、じゃんじゃん炭酸水も作れちゃいます。

ミネラルウォターを箱で買ってた手間もペットボトルを処分する手間もこれで解放されました。

脱ペットボトル宣言!(ほぼ)

暮らしを軽く、暮らしを楽に、今後の自分のテーマかなと考えています。

この記事を書いた人

藤田 純子整理収納アドバイザー1級/ハウスキーピングコーディネーター2級/看護師

ご依頼とお問い合わせは、下のボタンからどうぞ

「私があなたのおうちを片付けます」

金額や作業内容などなど、気になることはメールでも電話でもお気軽にお問い合わせください。

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8941-1305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。